天海祐希が売れない演歌歌手を演じる’腹抱絶倒の悲劇’

天海祐希が売れない演歌歌手を演じる’腹抱絶倒の悲劇’

大ヒットを記録した「女王の教室」の天海祐希チームが再結集する話題作。
天海祐希が「日本一、不幸を呼ぶ女」と言われる
売れない演歌歌手ひまわりにふんし、
強くたくましく、美しく生きていくスーパーヒロインの
悲喜こもごもを、遊川和彦が卓越したなめらかな筆で描いていく。
タイトルは演歌だが、中身はロック!!
天海祐希の演歌も見所な、笑えて泣けるストーリー。
title.png
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。